新型タントに乗る

ダウンロード - oip00003.jpg

ダウンロード - oip00006.jpg

 

 我が家のタントにリコールがあって、

 そのためディーラーへ。

 時間があったので、新型タントに試乗させてもらいました。

 

 一言で言うと、かなり良くなってました。

 まず、乗り心地が良い。

 あまりゴツゴツせずしっとり。

 そして、ハンドリングが良い。

 軽くてスーって感じ。

 あと、静か。

 

 軽だから、とか言ってられない。

 普通に良いクルマ。

 これで、使い勝手も抜群。

 安全装備も充実なんだから、

 軽が欲しい!ってなりますよね。

 

 で、帰り道の我が家のタント。

 乗り心地は多少ゴツゴツするけど、

 これはこれで安定感もあって悪いとは思わない。。

 衝撃的!!ってほどは、変わってないんだなっと。

 もう、クルマって来るところまで来てるんだなぁ。って、思いましたとさ。

 

 あ、でも安全装備は最新が最良だし、そういうところはやっぱり新型が良いな。

 

 

 ちなみに、タントカスタムは、

 写真より実物の方が好印象でしたよ。

 

| | コメント (0)

ようやく一息つけたので。

Img_20181129_174359
 ようやく一息つけました。
 
 
 
 最後の最後まで色々あったぜ。。。
 
 
 
 
 
 
 さて、この写真は、
 
 
 
 この業界にしては超珍しい、
 
 
 
 東京出張の時に、
 
 
 
 スキマの時間を見つけて行った、
 
 
 
 銀座の「NISSAN CROSSING」に飾ってあった、
 
 
 
 「IMx KURO」
 
 
 
Img_20181129_174612
 
 こんな町のど真ん中で、
 
Img_20181129_174123
 
 かっこいいコンセプトカーが飾ってあるのですよ。
 
 
 
 
 
 
 渦中の日産。
 
 
 
 どうなるんでしょうね。
 
 
 
 なんだか、全て一人の責任なんでしょうかね。
 
 
 
 そうなるまでにしてしまった日産の責任も重いですよね。
 
 
 
 
 
 
 ま、個人的には、
 
 
 
 とにかくコンセプトカーのようなカッコイイクルマを、
 
 
 
 市販してほしいです。
 
 
 
 
 
Img_20181214_072305
 
 最後は何故かマツダの2代目デミオ。。。
 
 
 我が愛車C4ピカソ君が、点検兼入院しておりまして、
 
 
 代車としてやってきていました。
 
 
 
 
 何気に良いクルマ(特にパッケージング)で、
 
 
 学生時代に乗っていたら、相当楽しめただろうな。
 
 
 
 
 っという感じでした。
 
 
 まぁ、自分が乗っていたソリオも優秀でしたけどね。
 
 
 
 
 そうそう、
 
 
 C4ピカソは、、、
 
 
 液晶メーターが全く写らなくなるというトラブルがあっての入院でした。
 
 
 
 翌日には何故か復活し、
 
 
 その後も原因は分からず。
 
 
 
 結局帰ってきました。
 
 
 
 まぁ、そこらへんがよくわからないのがイタフラ車ですよね。
 
 
 購入して1年経ちましたが、楽しませてくれるクルマです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一に乗ろう。

Img_20180817_120004
 少し、のんびりできる時間をいただけたので、
 
 
 
 
 今回は、コンパクトカー販売台数日本一、
 
 
 
 
 「ノート e-POWER」 に乗ってみました。 大阪で。
 
 
 
 
 今回も、「NISSAN e-シェアモビ」。
 
 
 
 
 
 
 感想は、、、
 
 
 
 
 またまた、大変によろしい。
 
 
 
 
 走らせた感覚は、
 
 
 
 
 リーフにそっくり。
 
 
 
 
 それもそのはずで、e-POWERは100%モーター駆動。
 
 
 
 
 滑らか。鋭い加速感は、電気自動車と全く同じ。
 
 
 
 
 では、電気自動車とは何が違うのかというと、
 
 
 
 
 モーターの駆動力となる電気を、、
 
 
 
 
 エンジンを発電機として回して供給するところ(電池も少しは積んでいるけれど)。
 
 
 
 
 つまり、エンジンは積んでおり、
 
 
 
 
 かなり頻繁にエンジンがかかるのだけど、
 
 
 
 
 完全にモーター駆動なので、
 
 
 
 
 エンジンを回して走っている感覚は、ゼロ。
 
 
 
 
 新感覚(電気自動車感覚)は伊達ではない。
 
 
 
 
 CMで「ひと踏み惚れ」と謳っていたのも頷けます。
 
 
 
 
 これが、リーフの2/3以下の値段で体感できるのだから、
 
 
 
 
 コンパクトカー選びの中では、かなりおススメです。
 
 
 
 
 
 
 
 あとは、
 
 
 
 
 走り以外は「惚れる」要素の無い部分がどうにかなれば・・・、
 
 
 
 
 次期ノートや、ジュークに期待しましょう。
 
 
 
 
 
Img_20180817_142900
 
 おまけ、
 
 
 
 
 新しいGクラスを見ました。
 
 
 
 
 旧型と似てるけど、
 
 
 
 
 ちょっとラグジュアリーすぎるかも。
 
 
 
 
 かっこいいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーフに乗る。

P5030273
 
 明日からいよいよ新生活がはじまりますので、
 
 
 
 今日は最後にちょっと遊ばせていただきました。
 
 
 
 
 
 最近、日産自動車がカーシェアリングサービスをはじめました。
 
 
 
 その名も、「NISSAN e-シェアモビ」。
 
 
 
 ステーションがほぼ日産のお店にしかないという不便さからなのか、
 
 
 
 すごく安い値段で、最新のクルマを乗り回せる!!
 
 
 
 
 
 乗ってみようではないか! 100%電気自動車 日産リーフ!!
 
 
 
 
 
 感想は、、、
 
 
 
 大変よろしい。
 
 
 
 こんなにも滑らかに、静かに走るのか!
 
 
 
 っと驚きました。
 
 
 
 
 
 そして、話題の「e-ペダル」も良い。
 
 
 
 アクセルペダルだけで加減速から停止までできてしまう。
 
 
 
 まさに新感覚。
 
 
 
 
 
 プロパイロット(同一車線自動運転システム)の仕上がりも上々。
 
 
 
 先行車への追従性は文句無し。
 
 
 
 ハンドルアシストは若干ギクシャクするけど、
 
 
 
 信頼感はとても高い。
 
 
 
 
 
 プロパイロットパーキング(自動駐車システム)は、
 
 
 
 良くも悪くも慎重。ちょっと時間がかかる。
 
 
 
 ただ、技術的には大したもの。
 
 
 
 確かにクルマに任せて大丈夫。
 
 
 
 
 
 
 とまぁ、
 
 
 
 電気自動車って、こんなに良いんだ!!
 
 
 
 って、乗れば必ず思う仕上がりです。
 
 
 
 後は、
 
 
 
 安っぽくて地味すぎるインテリアや、
 
 
 
 (かなり良くなったものの)ずんぐりむっくりなエクステリアがが改良されれば。。。
 
 
 
 
 
 
 
 う~ん、次は電気自動車もいいかもしれないぞ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご先祖様を見かける

Img_20180317_103911p
 つい先日、
 
 
 寄り道をして「ラ コリーナ」を訪れたら、
 
 
 新しいスペースができていて、
 
 
 シトロエンのタイプHが置いてありました。
 
 
 
 
 
 
 なんとまぁ珍しい。
 
 
 C4ピカソのご先祖様ですね。
 
 
 波板プレスに趣があります。
 
 
 
Img_20180317_103835p
 
 ちなみに、
 
 
 新しいスペースはクラシックカー大集合。
 
Img_20180317_103949p
 懐かしのFIAT500
 
Img_20180317_104147p
 
 VWタイプ2は、ナンバーもついているゾ。
 
Img_20180317_104128p
 
 なぜか、MINIだけ朽ち果てていて、かわいそう。
 
 クルマ好きなんですかね。
 
 
 
 
 
 
 
 そうそう、
 
 
 C4ピカソですが、
 
 
 びわ湖縦断もラクラクです。
 
 
 前走車追従機能付きのクルーズコントロールが良い感じ。
 
 
 最新式ではないので、
 
 
 停止までするタイプではないですが、
 
 
 高速道路はもちろん、
 
 
 湖岸道路も信号が少ないから結構使えます。
 
 
 アクセルを踏まないということが、
 
 
 これほどまでに負担軽減になるとは、
 
 
 もう、ついていないクルマには戻れなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカソを眺める。

Img_20171211_072435p


 ようやく冬休みになりました。

 

 疲れた。。。

 

 

 

 さぁ、

 

 C4ピカソです。

 

 

 写真だけでお気づきの方もいるかもしれませんが、

 

 このピカソ、新車ではありません。

 

 なぜなら、

 

Img_20171014_121505p


 現行型は、マイナーチェンジで顔つきが変わっているから。

 

 

 ちなみに、これは7人乗りのグランドC4ピカソ。

 

 そう、我がピカソは5人乗りのC4ピカソ。

 

 『グランド』ではないんですね。

 

 

 でも、以前のデザインの方が良いと思うし、

 

 5人乗りの方が、

 

 サイズ的にもピッタリです。

 

 

 それに、

 

 この色(ブランヒッコリー)も、

 

 今は絶版カラー。

 

 フランス車らしいステキな色です。

 

 

 

Img_20171211_072500p


 さて、C4ピカソ。

 

 外観の見所はどこか。。

 

 

 このクルマを一目見て、

 

 「カッコイイ」という人はあまりいないのでは?

 

 

 どっちかというと、

 

 「変な形」

 

 そう、言われそう。

 

 自分もそう思います。

 

 

 一体どれがヘッドライトなのかわからないフロントフェイスや、

 

 Cをかたどった窓の周りのクロームメッキ。

 

 玉ねぎの断面のような窓。

 

 

 なんだか宇宙船のようです。

 

 

 この、他の何にも似ていない感じが、

 

 最高です。

 

 

 ちなみに、

 

 個人的に一番気に入っているのは、

 

Img_20171212_193347p


 テールライト。

 

 

 どこまでも光が続いているように見える。

 

 その名も『3D LEDライト』

 

 この美しさ、他では見られません。

 

 

 

 

 

 こんな感じの外観。

 

 変わった形だなぁ~と思って乗り込むと、、、

 

 車内はもっとすごいです。

 

 

 C4ピカソの魅力は、車内に溢れています。

 

 

 

 次回もお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パノラマsuper、やって来る。

Img_20171210_124804p

 新しいクルマがやってきました!!

 

 シトロエン C4ピカソ

 

 今度はフランス車であります!!

 

 

 このでかさ・・・、そう、ミニバンです。

 

 が、そこはフランス車。

 

 一味違います。

 

 

 FUNな要素が溢れています。

 

 

 一体どこが、どれだけFUNなのか。

 

 

 一気にお伝えしたいところですが、 

 

 とりあえず忙しい時期なので、

 

 ぼちぼち書いていけたら。。。

 

 

 

 初日の印象を一言で言うと、

 

 名鉄の、「パノラマsuper」です。

 

 

 

 これからが楽しみです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)